• ホスピタリティ キャリア アカデミー講師紹介
  • 事業内容・ユニバーサルサービスとは?
  • コースガイド・各コースを組み合わせて御社オリジナルカリキュラムを作成します
  • ホスピタリティ キャリア アカデミーより最新情報をお届けします
  • 社員研修・社員教育・人材育成教育に関するお問い合わせはこちら
  • 社員研修・社員教育・人材育成を行うホスピタリティ キャリア アカデミー・トップぺージ
社員研修・社員教育・人材育成のホスピタリティ キャリア アカデミー | ブログ

「なぜ?」を教える

2010年7月12日 09:21

自慢できることではありませんが、私、学生の時は勉強が大嫌いでした。

学生のころは、なぜこれが必要で、どんな分野に使われているという事が分からないまま

やみくもに知識を教えられていたように思います。

 

例えば、英語にしても、話し言葉を覚えるのではなく、文法でこの場合はこう、こういう場合はこう

という暗記のような授業。

数学や物理では、新しい方式を教えられて、その方式に当てはめて解いていくという授業。

実生活にどう役立ち、世の中ではどんな場面で使われているのか分からないけれども、

知識として方法を覚える。

そんな授業が多かったように思います。

 

学生の頃の勉強は、受験や成績を付ける為の勉強でもありましたので順位を決める為に、

知識を詰め込む勉強になってしまうのは当然なのかもしれません。

 

実際、学生でなくとも合格を目標にする勉強は、同じように詰め込みの勉強にならざるを

得ないのではないでしょうか。

 

 

ですが、社会人に対して社員教育を行う上では、知識を詰め込むだけでは行動に移して

いただけないことが多いのです。

社員教育では、「なぜこうするのか」という行動の理由を説明しなければ、その必要性を

理解していただけません。

 

意識をする、行動に移す、一時的ではなくいつも実践する為には、本人が納得しなければ

出来ないのです。

 

「なぜ?」を学ぶと、心に残ります。

「なぜ?」を考えると、意識が変わってきます。

研修を通して、「なるほど!」と実感していただけるようロールプレイングを多く取り入れ

自分で感じていただく。

そして、その行動の根本にある思い、「なぜ」を伝えられるように講師になってからは

勉強の日々を送っています。

 

あの勉強嫌いだった私が、今、「なぜ?」を突き詰める勉強に関しては、楽しく興味を

持って学んでいるなんて不思議です。

 

カリキュラムが追いつかないかもしれないけれど、学生の頃の授業も、「なぜ?」を

重点に教えてもらえるような授業だったら、私のように勉強が嫌いな生徒はいなくなるかも

しれませんね。

 

もし、新入社員研修や部下の育成にお悩みの方がいるならば、「なぜ?」をキーワードに

教えてみてはいかがでしょうか。

仕事をする楽しさを感じてもらえるかもしれませんよ♪

ホスピタリティキャリアアカデミーは栃木県内唯一のホスピタリティ社員研修・社員教育・人材育成を行っている会社です。
ロールプレイングを中心とした実践形式での教育システムで、少人数でもや1名様でも喜んで承っており、お客様のニーズに徹底的にこだわった教育プランをご提供しております。 この機会に是非一度お問合わせください。

前のページ    次のページ

ブログ:トップページ

社員研修・社員教育・人材育成を行う講師:伊藤由起枝

社員研修・社員教育・人材育成を行う
ホスピタリティキャリアアカデミー
講師:伊藤由起枝

ホスピタリティ キャリア アカデミーの最新情報ニュース・ブログ記事
ホスピタリティ キャリア アカデミーより
最新情報をお届けします。